仙台の登山の会 宮城の登山の会 東北の登山の会 仙台峰友会HP 令和6年
(平成36年・昭和99年)
2008.05 HP 開始
2024.02 最新編集
山登り同好サークル 仙台峰友会
会員へ連絡
次回定例会は3/3で
引続き総会です
会員募集
*問合せも
こちらに
【直近の山行予定】 1/20 白鷹山(会)  2/18 熊野岳(会)  2/23・24・25
富士見登山 (個人)
3/17東根山(会) 令和6年度分は
3/3総会で決定
仙台峰友会とは  2023年 計画 山行記録   山行写真集  山頂標識シリーズ  山小屋シリーズ
     
     
 2023.09 御神楽岳  2023.09 八ヶ岳 2024.02 熊野岳
     
2024.02 田束山大聖不動明王 2023.07 秋田駒ヶ岳 2024.01 白鷹山
     
2023.10 谷川岳  2023.12 牧山 2024.01 太白山
           
 2024.2.18(日)
蔵王熊野岳
(会18名 体験3名)
 冬の蔵王は何日に一遍しか晴れないのにピタリ。体験山行でいきなりの冬山、それも3人揃って何をもっているのか?元雨男は横になるしか無かった。蔵王ライザのリフト待ちは全員登山恰好で、スキー注意ではなく遭難防止のマイクが。歩き出して振返ると飯豊がくっきりだが、樹氷は終わってNET通りだ。しかし根性樹氷を見ると負ける訳にはいかず、馬の背のガスはひたすら我慢だ。そして避難小屋での昼食後、ガス中での熊野岳山頂写真になるとバタッと横に。名物エンヤドット未完成版で、見る見る青空に。あや〜あの人がいない内にこんな秘技が!ここから再び快晴になり、お釜も刈田の神社もとにかく綺麗で、大満足の冬の蔵王山行でした。(お〜いゲロッパ人、まだまだ帰って来なくていいど〜)
         
 蔵王ライザ   飯豊連峰が  樹氷は終わり    刈田が見えた   ここは上山
         
 根性樹氷   もうすぐ馬の背  稜線はガスってた    熊野岳避難小屋   蔵王山神社
         
 熊野岳山頂   お釜から杉ヶ峰  再び刈田が見えた  刈田岳   刈田嶺神社
           
 2024.2.3(土)
田束山
(会6名 体験1名)
 大寒期では雪山が当たり前だが、初心者の体験山行として雪のない三陸の山を選んだが、先週雪が降ってしまい沢コースだけに心配だったが、登山口でほっとする。モアイに山頂はあっちよとの合図にハ〜イと出発。木を使った橋と階段を過ぎるとカモシカ遭遇で、いなくなると今度はカモシカそっくりの天然木にビックリ。沢を抜けると日差しも出るが、すぐにあじさいコースとなり、6月の花の季を想像してペチャクチャ。そして道路に出ると日影が残雪で、よちよち歩いて不動明王着。震災で倒壊して足首が離れたお不動様だが片目のギョロリは世の中を睨んでいる。ここから山頂へは33観音を拝みながらの残雪直登で、10番が優しく最後の33番が一番高い所での統括なのか。そして青空の山頂バンザイ!熱いラーメンが美味かった。
         
樋の口登山口  山頂はあっちよ、ハ〜イ  沢コース 橋を渡って  木造の階段も 
         
カモシカそっくり木  陽も照って  あじさいコース 日陰に残雪  大聖不動明王 
         
モグラも元気  やさしい十番観音  雪の直登 海を観てる33番観音  田束山山頂 
           
   2024.1.20(土)
白鷹山
(会19名 体験1名)
 令和6年会山行の最初は白鷹山。上杉鷹山のいわれで何ともかっこいい名前だが、冬場のアプローチは限られ彷徨いながら登山口へ。今年は雪が少ないとはいえ山形1月での穏やか青空に感謝。いつもは下山口の太平からで、程なく急登になり、体験山行者は額に汗びっしょりだ。途中休憩となって、顔のいい人だけこっち向いてに、全員が向いた為、Aiシャッターは切れず、仕方なく指で押してあげた。そしてS字コースの最後の曲がりの後は真っすぐな道で山頂が見え、表参道コースの白くなった急階段を登ると山頂だ。裏手からは大朝日が見え、月山と葉山の間に真っ白な三角形の鳥海が薄らだ。そして昼食とし、今年初の会旗を広げての登頂写真となった。今度は私も並んだのでAIシャッターは素直に切れた。しかしブレた。
         
やっと着いたP  太平登山口 雪はたっぷり  最初の急登   急登は続く
         
風もなく 標識も還暦か 顔のいい人だけ  気をつけて   山頂まで真っすぐ
         
表参道雪階段 山頂に着いた 白鷹山山頂  大朝日が見えた   山頂記念写真
           
  2024.1.14(日)
蕃山・太白山・青葉山
(有志9名)
 新年最初の山は仙台の西部丘陵のロングコースで令和6年の安全祈願登山。仙山線の陸前落合駅を降りると一つ目の蕃山は目の前で右側に西風蕃山のアンテナも見える。R48を横断するとすぐに山道になり1hで蕃山。そして山渓に載っていた日本一難しい読みの西風蕃山、蔵王連峰が眩しい萱ヶ崎山と続く。さ〜ここからはUPDNがきつく、馬越石トンネルを過ぎて沢までが3.5hで、ここからの太白山登りが正月太りで激キツ。そして山頂の貴船神社に今年の安全登山を祈願して、お屠蘇少しで昼食。さ〜ここから後半で、高速を潜ると凄い階段が待っていた。送水管管理の階段で登り降り何回もでやっと青葉山の裏側に出た。そして最後の青葉山山頂を確認し、東西線の青葉山駅で解散。実に15K良く歩きました。
         
 陸前落合駅から  目指す蕃山・西風蕃山 天気に恵まれて   蕃山開山堂(山頂)    七ツ森が見えた
         
 西風蕃山  萱ヶ崎山 蔵王が   太白山が顔を出した    馬越石トンネルへ
         
 太白山山頂  階段が辛い 青葉山山頂   青葉山駅    櫻岡大神宮・どんと祭
           
           
    2022
利尻山・礼文島
(個人山行)
  
2021
大菩薩峠・乾徳山・中山道
(有志山行)
2020
斜里岳・雌阿寒岳
(有志山行)
2019
妙義山・鹿岳・四ツ又山
鍬柄山 (有志山行)
 2018
白馬岳・大雪渓
(有志)
 2018
大山
(有志)
 2018 富士見7
越前岳・毛無山
(有志)
 2017
蝶ヶ岳・常念岳
(有志)
2017
栂池平・唐松岳・乗鞍岳
(有志)
 
2017
秋田駒ヶ岳・乳頭山
(会) 
 2017
恵山・海向山
(有志)
 2017
羽黒山・金峰山
(有志)
2017
七ツ森・七薬師掛け
(会) 
2016 富士見6
石割山・十二ヶ岳・高尾山
(有志) 
 2016
谷川岳
(有志)
2016
木曽駒ヶ岳〜空木岳
(有志) 
 2016
秋田駒・八甲田
(有志)
2016 富士見5
黒岳・パノラマ台
(有志)
2015
三陸の山
(有志) 
2015
雲ノ平
(有志)
 2015 富士見4
長者ヶ岳・天城山
(有志)
 2014
熊野古道
(創立50周年記念山行)
2014 富士見3
三ツ峠山
(有志)
2013
茶臼岳・三本槍岳
(有志)
2013
立山
(有志)
2013
燕岳
(有志)
2013
佐渡トレッキング
(有志)
2013
筑波山・三毳山
(有志)
 
2012 富士見2
金時山・白鳥山・発端丈山
(有志)
2012
吹越烏帽子・縫道石山
(有志)
2012 富士見1
高座山・竜ヶ岳
(有志)
2011
刈田岳・杉ヶ峰
(有志)
2010
旭岳・トムラウシ山
(有志)
2010
剣山・石鎚山
(有志)
2009
飯豊連峰縦走
(個人)
2009
富士山
(会)
2009
大朝日岳

(個人)
2009
高坪山・角田山
(個人)
2008
八幡平・岩手山
(会)
2008 月山
本道寺・念仏ヶ原・肘折
(個人)
私たちは
山々を歩きます
でも
山によじ登ることは
しません!
私たちは
雪山へ行きます
でも
本格的な冬山へは
行きません!
私たちと
一緒に 山へ
行きませんか!
自然は
素晴らしいですよ!
平日 ガンバッテ 土日 山アルイテ 健康 バンザイ