仙台の登山の会 宮城の登山の会 東北の登山の会 仙台峰友会HP 令和6年
(平成36年・昭和99年)
2008.05 HP 開始
2024.06 最新編集
山登り同好サークル 仙台峰友会 会員へ連絡

次回定例会は
7/4(木)です
会員募集
*問合せも
こちらに
【直近の会山行予定】 4/13姫神山(会) 5/19額取山(会) 6/9焼石岳(会) 7/6早池峰山(会) 7/21・22浅草岳(会)
仙台峰友会とは  2024年 計画 山行記録   山行写真集  山頂標識シリーズ  山小屋シリーズ
     
     
 2024.04 金峰山 (瑞牆山・八ヶ岳を)  2024.06 焼石岳  2023.09 八ヶ岳 
     
 2024.02 熊野岳  2024.04 塩釜・多賀城 観桜会   2024.04 姫神山 
     
2024.02 竜ヶ岳  2023.12 牧山 2024.05 青葉山・ナノテラス
           
2024.6.9
焼石岳 
(会22名)
 各車ほぼ3:30発の未明運行でも、狭い登山口Pに滑り込みセーフ。予定通り6:30出発で深緑が目薬。中沼を過ぎて上沼になると花がチラホラで、上がるにつれて水芭蕉が出てきた。銀名水には丁度2hで、避難小屋は2代目だ。その昔に泊まった昭和の初代とデザインは変わらずで懐かしい。ここから雪渓を過ぎると、花が徐々に現れ、イワカガミなどは妖艶だ。そしていよいよ花の姥石平だが、ガスっている。さ〜万年晴れ男のリーダーの心境は如何に。一休みして程なく山頂で、バンザイと言いたいが寒くて手はポケットだ。一枚羽織って昼食とし、記念撮影も震えながらだが、姥石平まで戻って東焼石岳方面へ10分行くと、やっと天国が待っていた。ハクサンイチゲの大群落で、花の焼石岳ありがとう!そして下山始まると、後の空が青色に。ええ神通力が遅れ気味。年々!
         
中沼登山口 緑緑の森  静かな中沼 林を抜けて湿原  まずはシラネアオイ
         
お花畑の木道階段 銀名水  銀名水避難小屋 雪渓  水芭蕉
         
残雪の沢を イワカガミが濃い  姥石平はガスっていた もう少し 焼石岳山頂
         
リュウキンカ ハクサンチドリ  ミヤマシオガマ ハクサンイチゲ 水芭蕉
           
2024.5.25
青葉繁れる森と歴史を歩く
青葉山
(有志4名+2名)
 山は百名山も有るが、たまには地元の山にも、と言うことで仙台旧市内最高峰の青葉山へ。八木山動物公園駅集合で、すぐに金剛沢治山の森に入る。鬱蒼とした森の中の遊歩道を上ったり下ったりする事1h。すると突然人工物が。デカい配水管で、その脇のコンクリート階段がきつく、そして長い。やっと上るとでっかいタンクの配水所に着く。近くの東屋で一休みしてから進むと工大の野球場で練習の真っ最中だ。そして山道を終えて舗道になるとゴルフ練習場が現れ、その後が青葉山だ。こもれび広場で昼食として、次はナノテラスで、東北産業のホープだ。そして広い東北大は元ゴルフ場で何度プレーしたことか。青葉城に着くと今日は七ツ森の後ろに栗駒が白い。さ〜2万1千歩も歩いたのでご褒美だ。まずは伝統文化体験と称して銭湯で汗を流し、後はアレしかない。乾杯!屋上でたっぷり喉を潤して1階に降りたら、何と大スターが待っていた。
         
八木山動物公園駅から 金剛沢治山の森北口  遊歩道 配水管が  階段登りがきつい
         
鈎取山配水所 東屋で一休み  東北工大野球場 ゴルフ練習場  青葉山山頂
         
ナノテラス 元ゴルフ場の東北大  青葉城から栗駒が 政宗胸像  藤崎1階
           
2024.5.19
額取山
(会21名+体験2名)
 前日、会員のスズメ踊りを見て、今日はいつもゴールとなる御霊櫃峠から。すぐに風神雨神の碑で、昔の徒歩での神頼み苦労が目に浮かぶ。そして目の前の稜線は中央分水嶺だ。奥羽山脈の分水嶺は東西単純だが、福島県に入ると分り難い低山が福島県を真っ二つに尾瀬まで続く。眼下の猪苗代湖はほとんどが阿賀野川経由の日本海へだが、珍しきかな太平洋にも。明治の農業対策で分水嶺トンネルでの安積疎水だ。これは凄いと想いつつ、磐梯山の奥の飯豊が白い。今日は大勢で二班に分けてもすぐに追いつき、5月の低山ながら思ったよりのUpDnで汗が滲む。足元見れば花も盛りで、ヒトリシズカが23名に驚いているのか、それともヨーロッパ帰りのヒトリニギヤカ様に爆笑させられているのか、ほぼ2hで山頂。風もなく360度パノラマの穏やか登山で、本祭り後の仙台に帰りました。
         
前日の青葉祭り 御霊櫃峠から  風神雨神の碑 中央分水嶺を  一転ブナ林が
         
ツツジの山 磐梯山  大将旗山 一休み 飯豊が白い
         
ヒトリシズカ 山頂は近い  猪苗代湖と磐梯山 額取山  23名バンザイ 
           
    2022
利尻山・礼文島
(個人山行)
  
2021
大菩薩峠・乾徳山・中山道
(有志山行)
2020
斜里岳・雌阿寒岳
(有志山行)
2019
妙義山・鹿岳・四ツ又山
鍬柄山 (有志山行)
 2018
白馬岳・大雪渓
(有志)
 2018
大山
(有志)
 2018 富士見7
越前岳・毛無山
(有志)
 2017
蝶ヶ岳・常念岳
(有志)
2017
栂池平・唐松岳・乗鞍岳
(有志)
 
2017
秋田駒ヶ岳・乳頭山
(会) 
 2017
恵山・海向山
(有志)
 2017
羽黒山・金峰山
(有志)
2017
七ツ森・七薬師掛け
(会) 
2016 富士見6
石割山・十二ヶ岳・高尾山
(有志) 
 2016
谷川岳
(有志)
2016
木曽駒ヶ岳〜空木岳
(有志) 
 2016
秋田駒・八甲田
(有志)
2016 富士見5
黒岳・パノラマ台
(有志)
2015
三陸の山
(有志) 
2015
雲ノ平
(有志)
 2015 富士見4
長者ヶ岳・天城山
(有志)
 2014
熊野古道
(創立50周年記念山行)
2014 富士見3
三ツ峠山
(有志)
2013
茶臼岳・三本槍岳
(有志)
2013
立山
(有志)
2013
燕岳
(有志)
2013
佐渡トレッキング
(有志)
2013
筑波山・三毳山
(有志)
 
2012 富士見2
金時山・白鳥山・発端丈山
(有志)
2012
吹越烏帽子・縫道石山
(有志)
2012 富士見1
高座山・竜ヶ岳
(有志)
2011
刈田岳・杉ヶ峰
(有志)
2010
旭岳・トムラウシ山
(有志)
2010
剣山・石鎚山
(有志)
2009
飯豊連峰縦走
(個人)
2009
富士山
(会)
2009
大朝日岳

(個人)
2009
高坪山・角田山
(個人)
2008
八幡平・岩手山
(会)
2008 月山
本道寺・念仏ヶ原・肘折
(個人)
私たちは
山々を歩きます
でも
山によじ登ることは
しません!
私たちは
雪山へ行きます
でも
本格的な冬山へは
行きません!
私たちと
一緒に 山へ
行きませんか!
自然は
素晴らしいですよ!
平日 ガンバッテ 土日 山アルイテ 健康 バンザイ
           
           
           
           
           
          R6年新年度会